マイクロM&A協会加入

てんむすび税理士事務所|英語対応・ITに強い税理士|大阪市都島区 | マイクロM&A協会加入
てんむすび税理士事務所|英語対応・ITに強い税理士|大阪市都島区 | マイクロM&A協会加入

執筆者小嶋 晃弘

◆国際基督教大学卒、大阪府立大学大学院経済学研究科修了。税理士、MBA、宅地建物取引士。国際営業、経理、労務、採用、人事、IT管理など幅広い分野での実務経験があります。 ◆税理士の顧問サービスの他、企業オーナーや個人事業主に対して資産運用コンサルティングや税務サポートを提供。金融教育の重要性を感じ、税務関連の執筆活動にも取り組んでおり、税務に関する書籍や記事を執筆しています。 ◆プライベートでは、2人の男の子の父。趣味は水泳、読書、カメラ、アニメで、休日には息子たちと一緒に自然を楽しんでいます。

2022年8月8日

事業承継の選択肢は増えています。
これまでは、相続が中心。
親族の誰に承継を進めるのか、株式の移転をどうスムーズに行うかを考えるものでした。

最近は新しくM&A、つまり、事業譲渡による承継が注目されています。
親族以外の方を選択肢に事業を売り渡す形です。

ただ、中小規模の企業について、大きな問題があります。

それは、譲渡をするにしても手数料が高く、また、小規模の会社が流通していないことです。
その悩みに答えるべく、手数料を安価に抑えて対応できるマイクロM&Aのご提供をしております。

ご興味のある方は、ぜひお問い合わせください。

ご興味がありそうな他の記事はこちらです。

月刊「企業実務」2023年9月号へ「JP PINT」の記事執筆

月刊「企業実務」2023年9月号へ「JP PINT」の記事執筆

月刊「企業実務」2023年9月号にて、「デジタルインボイスの日本国内規格」「JP PINT」とは、を寄稿しています。デジタル化と税の課題に向き合う人にとって、情報をまとめています。 デジタル化の課題に取り組める情報を基礎から...

弊事務所の紹介がxhoursに掲載されました。

弊事務所の紹介がxhoursに掲載されました。

フリーランスエンジニア向け案件検索サイトへ掲載 弊事務所の紹介がxhoursに掲載されました。xhoursは、フリーランスエンジニア向けの案件を検索できるサイトです。...