米ジョーク。「人生からの旅立ち」と「税金」は、同様に逃れられない

てんむすび税理士事務所|英語対応・ITに強い税理士|大阪市都島区 | 米ジョーク。「人生からの旅立ち」と「税金」は、同様に逃れられない
てんむすび税理士事務所|英語対応・ITに強い税理士|大阪市都島区 | 米ジョーク。「人生からの旅立ち」と「税金」は、同様に逃れられない

執筆者小嶋 晃弘

◆国際基督教大学卒、大阪府立大学大学院経済学研究科修了。税理士、MBA、宅地建物取引士。国際営業、経理、労務、採用、人事、IT管理など幅広い分野での実務経験があります。 ◆税理士の顧問サービスの他、企業オーナーや個人事業主に対して資産運用コンサルティングや税務サポートを提供。金融教育の重要性を感じ、税務関連の執筆活動にも取り組んでおり、税務に関する書籍や記事を執筆しています。 ◆プライベートでは、2人の男の子の父。趣味は水泳、読書、カメラ、アニメで、休日には息子たちと一緒に自然を楽しんでいます。

2022年11月30日

あなたが棺の中にいて、友人や家族があなたを慎んでいるとき、なんと言われたいですか?

ある人は、

偉大な医者で、良い夫で、良い父親だったと言われたい

ある人は、

素晴らしい妻であり、生徒たちに大きな影響を与えた人と言われたい

租税学者はなんというか、

見て、動いている!

まだ、生きているつもりなんですね。
よくあるアメリカンジョークの一幕です。

てんむすび税理士事務所|英語対応・ITに強い税理士|大阪市都島区 | 米ジョーク。「人生からの旅立ち」と「税金」は、同様に逃れられない

どうして租税学者がこのように言ったのでしょう
それは、誰もが逃れられない「人生からの旅立ち」から逃れられると考えているから

なぜ、逃れられると?

それは、「人生からの旅立ち」を「税金」に読み替えて。
租税学者が、皆逃れられないもの(税金)から逃れるつもりでいるということです。

ジョークですから、やゆすることなどはあまり考えなくていいです。
ただ、「人生からの旅立ち」から逃れるのと同様に、「税金」からほんとうの意味で逃れるのは難しいのです

ご興味がありそうな他の記事はこちらです。

1万円交際費の判断の新規定:税理士が考える会議費利用の秘訣

1万円交際費の判断の新規定:税理士が考える会議費利用の秘訣

2024年4月から、交際費の損金参入規定が更新されます。経営者はこの規定が気になる経営者も多いはずです。制度的にはどこ辺りに使うといいか、税理士としてその影響とともに検討しています。新規定の解釈とその利用方法について、私見を述べたいと思いま...