ドルで売ったときの売上の為替レートをどう記帳するか

ドルで売ったときの売上の為替レートをどう記帳するか

外国へ商品やサービスを提供することは、近年では当然のことです。今回は、外国へサービスを提供する場合の記帳の基本についてまとめてみます。 売り上げたとき 商品やサービスを販売した場合には、その商品やサービスを販売した日に売上を計上します。販売した日とは、商品なら引き渡しが基本です。B2Bなどを想定すると、引き渡して検収した日を基準にします。 もし1,000,000円を売り上げて現金を収受したら、このように処理します。 日付借方貸方摘要9月22日現金1,000,000円売上1,000,000円A社 商品販売代...
法人の持つ暗号通貨の期末評価における改正提言

法人の持つ暗号通貨の期末評価における改正提言

導入:暗号資産税制の課題として 暗号資産のダイナミックな世界は常に進化しており、日本も例外ではありません。日本の暗号資産税制に対する立場は大きく変わってきており、最新の更新は自由民主党のデジタル社会推進本部のWeb3プロジェクトチーム(Web3PT)から提案されています。 これらの提案された変更と、それが日本の企業にとって何を意味するのかを詳しく見ていきましょう。 暗号資産を保有する企業の現行税制...
コロナのマスク代が個人事業主の必要経費になるか、法人の損金になるか

コロナのマスク代が個人事業主の必要経費になるか、法人の損金になるか

日本で事業活動をしていても、新型コロナウィルスの影響は大きかったです。これから沈静化をするとしても一時期はマスクの需要がとても増えました。このマスクの費用は、所得税や法人税ではどういう扱いになるのでしょうか。マスクの費用を個人事業主の必要経費として経理できるのか、企業が損金として経理できるのかについて説明します。 新型コロナウィルスが落ち着いても、事業との関連性を意識するというのは良い例題です。一緒に考えてみましょう。 導入:個人事業主と法人税の取扱いに関する疑問...